FC2ブログ

Cap Rugger's 通販部 Diary

キャップラガーズ通販部よりお得なお知らせです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流通経済柏高校ラグビー部16期生の父親の会、小浜様よりメールを頂きました。
お子さん達が高校卒業して、大学を卒業してもずっと交流が続いていて本当に「熱~いおやじの会」ですね。うらやましいですね。また、こういうメールをいただけるのはとってもうれしいことです。では、御紹介します。

御社のHPに掲載されるとは・・・・・・!
この年になると、どこにでも顔を出したがるメンバーが多いはずですので、喜んでシャシャリ出たいと思います。
同時にメールを配信している松下さんは、RKU柏ラグビー部のHP管理者です。
卒業後もずっと応援を続けている筋金入りの応援団長です。
その松下さんが、本会の写真も管理していただいておりますことからの配信です。

では、本会について少し記してみたいと思います。
平成12年4月に流経柏へ入学し、ラグビー部に籍を置く息子、娘の応援の会である「父母会」に入会したところからお付き合いが始まっています。
特に子供たちが 3年生になった時、この父母会の会長に私がなってしまったことから、どうせならば「徹底的に楽しむ」ことを会の中に少しずつ広め、会長、副会長、会計の三役が、定期的に行われる父母会総会の準備のために夜の柏に集まり、前半はコーヒーで真面目に総会の準備を行い、後半は焼酎を片手にラグビー談義に熱くなる、そんな場所からこの「父の会」はスタートしました。

何度目かの会でのことです。三役の三人でこの会を続けることが正直勿体ないとの意見が出て、16期の父たちに声をかけ、10人以上の父たちが集まる定例会となっていきました。そこで会の名前が「父の会」と決まり、月に一度集まろうとなったのです。
お互いに知り合って11年目、父の会として 9年目を迎えている会に育った理由は、みんな子供たちを通じて知ったラグビーに、完璧にはまったからだと思います。
ほとんどの子供たちが流経大ラグビーに進学しましたが、二人の子供は他大学に進学。それでも、流経大の応援に来る。そんな時間を楽しみながら、附属の応援にも出かける。このような姿をずっと見てきた子供たちが、「子の会」を発足させたのもこの時期だったと思います。

もう一つ、理由があります。父の会の会計の伊藤さんの存在です。父母会当時から会計の任を任され、現役父母会の会計システムを一新してきたその辣腕は、この父の会でも発揮されています。
月に一度の会の会費を一定額とし、居酒屋への支払いの残額をプールしてくれたことが伝説のイベントへと繋がっていったのです。
子供たちが大学卒業の時、一つの区切りとして「父の卒業旅行」が企画され、キャップラガーにエンジ色のジャジーを頼み、みんなでお揃いを着て、銚子への一泊旅行へ出かけたのです。この時の会費が伊藤プールの活用で実現したのです。
流経16父の会ジャージ

父の会は、この卒業旅行で解散と決めていたのですが、みんな別れ難く、自然と会の継続となっているという訳です。
あの日から今日までの間に、鈴木さんがこの会初の還暦を迎えられ、キャップラガーへ赤のプルオーバーを頼む際、60才はまだ先の会員たちから「またお揃いを着よう!」との声が一致して、全員が還暦を迎えてしまったのです。
流経16父の会ピステ

そして今回、伊藤プールが相当貯まったとの報告を受けて、少し大人のポロシャツとなった訳です。
もちろん、16期の「16」と袖口のイニシャルが入っています。イニシャルが名字だけの理由は、いずれの時は、子供たちに渡すことを、父たちが誇りに思っているからなのです。

長々と書きました。毎月最終火曜日の定例会。28日に新作のポロシャツが披露されます。8名の会員の内 6人から参加の通知が届いています。あと一人の参加を期待しています。28日の会の最後には、いつもの居酒屋のいつもの部屋から、いつもの通り、流経柏へのエールが贈られます。ヒップレ ヒップレ ヒップレ!
流経16父の会ポロ

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。